ホーム > 団体からのお知らせ > 白浜海水浴場の美化活動
件名 白浜海水浴場の美化活動
内容 白浜海水浴場は、
・4月から6月末までは、「潮干狩り」
・7月から8月末までは「海水浴場」

○昔から、秋祭りでは「灘のけんか祭り」の潮かきの儀で、7村あるうちの「宇佐崎」「中村」「松原」の3村が、7年のうち3回白浜海水浴場を使用しています。
○近隣の、保育園や小・中学校は、遠足や、授業で海岸を利用しています。

このように、昔からたくさんの方が、多目的に利用している海水浴場です。

今日では、花火の禁止、ゴミの不法投棄、進入禁止等の設置看板も、破壊せれたり、字が消えていたりで放置されています。
若者のたまり場に、未成年者の喫煙、飲酒、深夜の集まり、バイクの練習、年中の花火、夏に深夜のバーベキュー等々での騒音、ゴミ、堤防への落書きが多くなっています。

「白浜海水浴場クリーン作戦」の活動を通して、

・定期的に、ゴミ拾い・草刈り。
・色々な看板の撤去や付け替え。
・防波堤の落書きを消すよう。
(落書きの予防の為にもアートを描くように提案)
・トイレの設置
等々を県や市に声を掛けながら
改善していきたいと思っています。

白浜海水浴場が、海浜公園のようになり
小さな子どもたちが、裸足で砂浜で遊んだり、
家族連れで遊べる場所になるようにしたいと思い
活動しています。

御協力お願いします。 
この情報は、「ボランティア団体 マパビーズ」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ