姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「伝統ある修正会(鬼追い会式)/書写山ウォーク」、令和2年1月18日(土)、活動報告!!

令和2年1月18日(土)、JRふれあいハイキング「伝統ある修正会(鬼追い会式)/書写山ウォーク」を催行したところ、関西一円から25人の皆さまが参加され、10人のスタッフでご案内しました。
午前10時過ぎに姫路駅北口をバスで出発。今回は、書写山の東側の置塩坂から白山権現をめざして山登りです。
まず摩尼殿では修正会の日だけ御開帳される如意輪観音像と四天王像を拝むことができました。
午後1時、白山権現社で「カンカンカン...」鐘の音とともに赤鬼と青鬼が登場して修正会(鬼追い会式)の始まりです。
鬼の箸がまかれ、赤鬼(毘沙門天の化身)は松明を高く掲げ鈴を鳴らしながら足を高く上げて床を踏み鳴らし、青鬼(不動明王の化身)は剣を持って踊ります。
鬼の舞が終わった後、三つの堂、奥の院をご案内し、下山途中の仁王門で記念撮影。近くの展望台では明石大橋や四国が望めるなど、参加された皆さまは満足されたのではないでしょうか。
本日のご参加、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ