姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「世界遺産姫路城/江戸時代の姫路城へタイムトラベルしよう!」、令和元年12月11日(水)、活動報告!!

令和元年12月11日(水)は、姫路城が世界遺産登録日のため入城料が無料。
この記念日にJRふれあいハイキング「世界遺産姫路城/江戸時代の姫路城にタイムトラベルしよう!」を催行したところ、滋賀県、京田辺市、大阪市、堺市、神戸市、明石市など、そして当日飛び入りで参加された福岡県大宰府市のご夫婦も含めて20人の皆さまが参加され、4人のスタッフでご案内しました。
JR姫路駅に集合し、まずキャッスルビューで概要を説明した後、3班に分かれてご案内がスタートしました。
飾磨津門跡〜中ノ門跡〜家老屋敷跡公園〜姫路城大手門という江戸時代のメインストリートを巡り、そして大天守まで一気に攻め上がりました。
千姫が暮らした「西の丸」の「百力下」は外からご案内し、三の丸広場で解散しました。
初めてお会いした方々が多いにも関わらず、和気あいあいと楽しく姫路城の素晴らしさを満喫していただけたことが、私たちスタッフにとりまして何よりの喜びです。
何度も参加していただいている皆さま、初めて参加された皆さま、本日のご参加、ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。

顧問の芳賀先生とバッタリ。
家老屋敷跡公園にて。
大手門の石垣を説明。下の石垣は、石棺を転用、最上部の石垣には斧の刻印が残っています。
大手門を通り「桐ノ門」を説明。
三国堀の前で記念撮影。皆さま、いいお顔ですね。
「ろの門」から「はの門」に向かう将軍坂に残る紅葉。人気スポットです。
大宰府からお越しの素敵なご夫婦は、撮影スポットで記念撮影。
「水の一門」を通って天守を見上げています。
「乾小天守」で姫路城の縄張りを説明。
三国掘に逆さ天守が映っています。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ