姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「世界遺産姫路城のライトアップを楽しむ」、令和元年12月1日(日)、活動報告!!

令和元年12月1日(日)、「姫路歴遊会」として初めて16時出発〜18時30分解散というJRふれあいハイキング「世界遺産姫路城のライトアップを楽しむ」を催行したところ、夜間にもかかわらず6人の皆さまが参加されました。
JR姫路駅を出発、ピオレ屋上〜イーグレひめじ屋上〜姫山公園〜男山(千姫天満宮)〜シロトピア公園〜美術館〜喜斎門跡〜城見台公園〜JR姫路駅というコースでした。
ライトアップされた姫路城を東西南北から楽しむという贅沢なコースですが、どこへ行っても「凄い、綺麗、素晴らしい・・・」という感嘆の連続で、何度も写真を撮っておられました。改めて姫路城の素晴らしさを満喫していただけたと思います。
本日のご参加、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

イーグレひめじ屋上で全景を説明。
紅葉が残る姫山公園を通って男山に向かいます。
ネットで人気を集めている「幸運のハートモミジ」の横を通って男山に向かいます。
標高59辰涼忙海ら望む姫路城は、カメラスポットとして有名で、十景の一つ。
懐中電灯で足元を照らして男山から下山。
北西から流れる大野川沿いの観光スポットです。
シロトピア公園から姫路城の北を楽しむ。
県立歴史博物館のガラス壁に映りこむ姫路城は、十景の一つ。
姫路市立美術館越しの姫路城も素晴らしく、十景の一つ。
喜斎門跡から。
喜斎門跡の内堀には、逆さ天守が映っています。
城見台公園からの姫路城は、十景の一つ。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ