姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「フランス柔道の父を生んだ手柄エリアの魅力」、令和元年11月24日(日)、実施報告!!

令和元年11月24日(日)、JRふれあいハイキング「フランス柔道の父を生んだ手柄エリアの魅力」を催行しました。
今回参加された3人の皆さまは、今まで何回もJRふれあいハイキングに参加しておられ、81歳の高齢の方も約7劼侶魑咼魁璽垢鮑埜紊泙埜亀い吠發れました。歩きのコツを十分身につけておられるようです。
まず姫路駅に集合して、モノレール架橋跡〜手柄山・お城十景(播磨国風土記)〜慰霊塔〜平和資料館〜モノレール展示室〜生矢神社〜川石酒造之助資料展示館(灘菊酒造)〜銀の馬車道跡〜亀山本徳寺で解散というコースです。
今回のコースは見どころが多く、盛りだくさんの内容でしたが、どのポイントにも目に訴えるもの、体に感じるものがあり、本当に満足されたようです。
本日のご参加、ありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。

手柄山の山頂で「播磨国風土記」を説明。
「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」の前で。
灘菊酒造の酒蔵を利用した「川石酒造之助資料展示館」にて。
黒田官兵衛の筆頭家老であった栗山善助の屋敷跡にて。
亀山本徳寺の本殿前にて。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ