姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「酒造之助生誕の地と姫路大博覧会跡/フランス柔道の父を生んだ手柄エリアの魅力」令和元年10月19日(土)、活動報告!!

令和元年10月19日(土)、JRふれあいハイキング「酒造之助生誕の地と姫路大博覧会跡/フランス柔道の父を生んだ手柄エリアの魅力」をご案内しました。
JR姫路駅を出発。モノレール架橋跡〜手柄山・お城十景〜平和資料館〜モノレール展示室〜生矢神社〜川石酒造之助資料展示館(灘菊酒造)〜銀の馬車道跡〜亀山本徳寺で解散の一日コースです。
数日前から雨の予報でしたが小雨も次第に上がり、昼食は手柄山の山頂広場で開催されていたイベントの飲食物販売コーナーで、ゆっくりとお弁当や駅そばをいただきました。
相生から参加していただいたお客様は、研修会さながらの姫路歴遊会メンバーの案内を熱心に聴いてくださり、「とても良かった。楽しかったです」とのコメントをいただき、誠にありがとうございました。
またのご参加をお待ちしています。

大将軍橋の案内板前で。
船場川沿いに残るモノレール架橋跡。
手柄山の山頂を目指して。
お城十景の一つである手柄山の山頂で「播磨国風土記十四の丘ものがたり」を説明。バックに小さく姫路城を遠望できます。
「手柄山オータムフェスティバル」が開催されており、そこで昼食休憩。
生矢神社の縁起を説明。
灘菊酒造の酒蔵に設けられた「川石酒造之助資料展示館」にて。
飾磨街道と「銀の馬車道跡」を説明。
亀山本徳寺の本堂前で。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ