姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「川石酒造之助/フランス柔道の父を生んだ手柄周辺をあるく」、令和元年9月21日(土)、活動報告!

令和元年9月21日(土)、台風の影響で雨が心配される中、JRふれあいハイキング「フランス柔道の父・川石酒造之助を生んだ手柄周辺をあるく」を催行したところ、京都・大阪・加古川から4人の皆さまが参加されました。
「昭和の遺産」などと言われる「姫路大博覧会」とそれに合わせて作られたモノレールの架橋跡、手柄山、生矢神社、フランス柔道の父と言われる川石酒造之助の生家、灘菊酒造、亀山本徳寺などをガイドして歩きました。
姫路大博覧会の遺構やモノレール跡などに皆さま驚いておられました。
途中にパラッときただけで大した雨にもならず、涼しく歩けて、見どころの多いこのコースを楽しんでいただけたでしょうか。
本日は、ありがとうございました。またのご参加をお待ちしています。

「姫路博のときのロープウエイ北駅」があった手柄山の山頂にて。
「栗山善助の屋敷跡」といわれるところで。
亀山本徳寺にて。通りから中が見えないように建てられた「目隠し塀」を説明。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ