姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「古地図散歩シリーズ 臣翹挂臉廚瓩阿(中ノ門跡〜市之橋門跡)」、令和元年9月14日(土)、活動報告!

令和元年9月14日(土)は残暑厳しい日でしたが、快晴でカラッとした日差しの中、JRふれあいハイキング「古地図散歩シリーズ 臣翹挂臉廚瓩阿(中ノ門跡〜市之橋門跡)」を催行したところ、地元姫路・加古川・龍野から4人のお客様が参加されました。
JR姫路駅北のキャッスルビュー(展望デッキ)を出発。飾磨津門跡から江戸時代の大手筋であった中之門筋を通って人気スポットのイーグレひめじの屋上へ。
その後、播磨国総社から内京口門跡〜久長門跡へ。このあたりの中堀で、1mを超えそうな巨大草魚を発見し、皆さんは大はしゃぎ、それも2匹。日によって見れないときもあるそうです。
続いて、野里門跡から清水門跡へ、男山(千姫天満宮)へ登り、千姫の小径をめぐって市之橋門跡で解散です。
参加された皆さまは「姫路にはお城以外にもこんなに素敵なところがあるんですね」と感心され、「歴史を学べて良かった」との声もお聞きし「次回も参加したい」と申し込まれた方もおられました。
本日のご参加、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

姫路城十景のひとつである男山の山頂にて。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ