姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「姫路の怪奇伝説/お菊・富姫・お夏・鬼石などの伝説スポットをめぐる」、令和元年7月27日(土)、活動報告!

令和元年7月27日(土)、「姫路の怪奇伝説/お菊・富姫・お夏・鬼石などの伝説スポットをめぐる」を催行し、真夏日の蒸し暑さがピークとなる16時に集合し、15人の皆さまをご案内しました。
今回は、姫路城に関するいつものコースとは異なり、姫路での悲しい逸話(幽霊など)や妖怪にかかわる名所めぐりでした。
お菊神社・姫路藩勤王志士終焉の地・見星寺(忠刻)・河童・鬼などの話をからめ、各スポットをめぐりましたが、参加された皆さまは、冷や汗よりも地表からの暑さでの汗だったのではないでしょうか。
本日のご参加、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

展望デッキでガイドの概要を説明。
「勤王志士終焉之地」亀甲橋の近くで。
お菊神社が境内に建つ十二所神社にて。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ