姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「湯立て神事/播磨国総社の暑気払い・夏祭りを楽しむ」、令和元年7月11日(木)、活動報告!

令和元年7月11日(木)、朝から小雨が降っていましたが午後から雨も上がり、JRふれあいハイキング「湯立て神事/播磨国総社の暑気払い・夏祭りを楽しむ」を催行しました。
今にも雨が降りそうな中、茨木市とたつの市からお二人の参加があり、16時にJR姫路駅を出発しました。
まず展望デッキで概要を説明した後、キャッスルガーデンで姫路市蝶であるジャコウアゲハの幼虫を紹介。
外堀川、北条門跡、赤鹿神社、幡念寺、総社門跡、鳥居先門跡、内京口門跡、久長門跡、血の池などを巡り、湯立て神事が行われる播磨国総社に到着。
この頃には小雨が降り始めましたが、18時過ぎに播磨国総社で解散しました。
湯立て神事が始まる19時頃には雨も上がり、夏祭りは大いに盛り上がりました。特に、茨木市から参加された方は、午前中から姫路城、午後はJRふれあいハイキング、19時からは湯立て神事を楽しまれ、姫路の素晴らしさを満喫されたのではないでしょうか。
本日は雨模様の中でも参加していただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

播磨国総社の湯立て神事。
展望デッキで古地図を見ながら城下町の縄張りを紹介。
キャッスルガーデンで姫路市蝶であるジャコウアゲハの幼虫を紹介。
外堀川を古地図で確認。
赤鹿神社。
幡念寺。
総社門跡。
播磨国総社。
播磨国総社の参道。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ