姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「古地図散歩シリーズ/姫路城の縄張り(南・飾磨津門跡〜北・野里門跡)」、令和元年6月15日(土)、活動報告!

前日から雨が降り続き、午前中も雨が心配された令和元年6月15日(土)、JRふれあいハイキング「古地図散歩シリーズ/姫路城の縄張り(南・飾磨津門跡〜北・野里門跡)」を催行したところ、友人宅に連泊されていた和歌山県田辺市から来られた女性を含めて3人の皆さまが参加されました。
JR姫路駅を出発。展望デッキ〜飾磨津門跡〜十二所神社(お菊神社)〜姫路藩勤王志士終焉之地碑〜備前門跡〜埋門跡〜車門跡〜市之橋門跡〜清水門跡〜姫路文学館(望景亭)〜男山(千姫天満宮)〜坊主町〜野里門跡を古地図を見ながら巡り、大手前公園で解散しました。
女性2人はNHK「ブラタモリ」の大ファンということで、街歩きをしながら話を聞くことが趣味だそうで、姫路歴遊会が催行する7月・8月のハイキングにも参加したいということでした。
幸い傘をさすことなく涼しい中でハイキングできたのは、参加された皆さまの熱意が通じたのでしょう。
本日のご参加、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

展望デッキで古地図を見ながら姫路城の縄張りを説明。
十二所神社の境内に建つお菊神社にご案内。
姫路藩勤王志士終焉之地碑にて。
車門跡にて。
市之橋門跡にて。
男山中腹に建つ千姫天満宮にて。
万葉集に残る「播磨娘子」による惜別の歌2首を紹介。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ