姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「世界遺産姫路城/江戸時代の姫路城へタイムトラベルしよう!」、令和元年6月2日(日)、活動報告!!

令和元年6月2日(日)、本日のJRふれあいハイキングは、曇り空ではありましたが雨も降らず、「世界遺産姫路城/江戸時代の姫路城へタイムトラベルしよう!」を催行することができました。
京都、堺、和歌山と遠くから参加された皆さまを含めて11人を3グループに分けてご案内させていただきました。
受付で江戸時代の古地図と鳥瞰図をお渡しして、まずは展望デッキで姫路城と城下町の広さを体感していただいた後、飾磨津門跡〜中ノ門跡〜家老屋敷跡公園へと巡りましたので、江戸時代の旅人のように姫路の町並みを楽しんでいただけたと思います。
その後、姫路城大手門〜三の丸を経て、二の丸〜本丸(天守)へと巡りながら、姫路城の特徴(構造、防備の策と備え)などを説明させていただきました。
お城・城下町巡りを通して、参加された皆さまに楽しいお時間を過ごしていただけるお手伝いができれば、という思いでご案内させていただきました。
どうぞ、またのお越しを姫路歴遊会一同、心からお待ちしております。本日のご参加、ありがとうございました。

展望デッキにて。
展望デッキにて。
飾磨津門跡にて。
西国街道であった西二階町のアーケードには、姫路城主の家紋が並んでいます。
西国街道であった西二階町にて。
家老屋敷跡公園にて。
「菱の紋」にて。
「ぬの門」の「鏡石」。
「ぬの門」の「扇の勾配」。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ