姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「歴史街道を通って仏舎利塔へ/インド文化ただよう仏舎利塔と姫路城八景」、平成31年3月16日(土)、活動報告!!

平成31年3月16日(土)、「歴史街道を通って仏舎利塔へ/インド文化ただよう仏舎利塔と姫路城八景」と題するJRふれあいハイキングを催行したところ、京都・西宮・神戸・加古川・姫路から5人の皆さまが参加されました。
明け方は雷を伴う大雨が降っていましたが、朝には雨も止み、風は冷たいながらも、まずまずのお天気で良かったです。
姫路駅を出発。十二所神社(お菊神社)、船場本徳寺、薬師山、名古山霊苑、仏舎利塔、男山、姫路文学館内の望景亭などを巡って家老屋敷跡公園までご案内しました。
このコースは、なかなか変化に富んだおもしろいコースで、名古山霊苑と仏舎利塔が良かったとのお声をいただきました。
正面から見る姫路城のほかに、趣きの違った美しい姫路城八景を楽しんでいただきました。
本日のご参加、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。


船場本徳寺の裏手に残っている、ドイツ人捕虜が本国の城を偲んで造ったお城の模型に感心されていました。
名古山霊苑に建つ人間国宝・桂米朝氏のお墓の前で。
男山の山頂から見る姫路城は、やっぱり素晴らしい。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ