姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「古地図で歩く西国街道/江戸時代の華やかな大名行列の跡をたどる」、平成31年2月17日(日)、活動報告!!

平成31年2月17日(日)、JRふれあいハイキング「古地図で歩く西国街道/江戸時代の華やかな大名行列の跡をたどる」を催行したところ、5人のお客様が参加されました。
JR姫路駅でお迎えして出発。飾磨津門跡〜備前門跡〜西国街道〜中ノ門跡〜播磨国総社〜内京口門跡〜西国街道〜外京口門跡〜京口駅(解散)のコースをベテランガイド2人がご案内しました。
江戸時代の城下町がどのような様子であったのか、古地図と古い写真を見ていただきながら詳しく説明し、ゆっくりと歩きました。
歩き始めて少し行くと、曇り空が晴れて青空が見えてきました。ちょうど十二所神社の梅が、赤・白・ピンクに美しく咲いていて、写真のビューポイントになっていました。
終了間際には、また小雨がポツポツと降ってきましたが、「とても良かった」のお声を多くいただき、無事に終了することができました。
本日もご参加、ありがとうございました。またのご参加を心よりお待ちしております。

姫路駅北のキャッスルビュー。
紅梅と十二所神社。
備前門橋跡。
お夏・清十郎の話。
西国街道。
切手会所・木綿会所。
元塩町。
内京口門跡。
外京口門跡。
帰りには虹が。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ