姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「世界文化遺産登録25周年記念日/江戸時代の姫路城へタイムトラベルしよう!」、平成30年12月11日(火)、活動報告!!

朝の冷え込みが今年一番となった平成30年12月11日(火)、JRふれあいハイキング「世界文化遺産登録25周年記念日/江戸時代の姫路城へタイムトラベルしよう!」を催行したところ、大阪、尼崎、神戸、加古川、姫路市内などから16人が参加され、5つのグループに分かれて6人のガイド・スタッフでご案内しました。
姫路駅をスタート、飾磨津門跡〜中ノ門跡〜家老屋敷跡公園〜姫路城大天守〜姫路城大手門までのコースで、新しくなった姫路駅前と昔を伝える町並み、世界遺産姫路城のご案内です。
この日は、登録記念日で入城料が無料のため、毎年ご案内しています。昨年までは大混雑でしたが、お城入城者も一段落したのでしょうか、スムーズに見学できました。
明治に入っての廃城令や太平洋戦争末期の空襲なども奇跡的に逃れ、姫路市民の熱い気持ちに支えられて、今なおここに美しい姿で立ち続ける現存の城の素晴らしさを感じていただけたでしょうか。
寒さが厳しい中ご参加の皆さま、ありがとうございました。
来年からも、面白くて楽しいコースをどんどん提供していきますので、これからもよろしくお願いします。

姫路駅北のキャッスルビュー(展望デッキ)で、真っ正面に姫路城を見ながら、新しくなった姫路駅前を説明しています。
大天守をバックに記念撮影。
西の丸から見るお城も、とってもきれいです。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ