姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「紅葉の有明の峰より播磨灘を望む/増位山・広峰山ウォーク」平成30年12月2日(日)活動報告!

秋晴れに恵まれた絶好のハイキング日和の平成30年12月2日(日)、JRふれあいハイキング「紅葉の有明の峰より播磨灘を望む/増位山・広峰山ウォーク」を催行したところ、関西一円から34人の皆さまが参加され、7人のスタッフでご案内しました。
集合駅の播但線・野里駅では、このJRふれあいハイキングに何度も参加された方々が再会を喜び合う中での出発です。
有明の峰に向かう途中に念仏堂に立ち寄りました。皇帝ダリアが見事に咲く中、住職からお話をお聞きしました。そして有明の峰に到着です。ここからは播磨灘の島々が一望でき、小さく見える姫路城を発見すると大歓声。増位山随願寺でも拝殿に入って住職からお話をお聞きしました。
廣峯神社では、宮司のお祓い、巫女舞、玉串拝礼など手厚いおもてなしを受けました。
朝9時30分に野里駅を出発、まだまだ紅葉が残る山道を歩いて16時に解散というコースでしたが、参加された皆さまのご協力のもと無事に終えることができましたこと、改めて御礼申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。またのご参加をお待ちしています。

後ろに見事な皇帝ダリアが咲く念仏堂で住職から楽しい話をお聞きしました。
有明の峰で記念撮影。
有明の峰から播磨灘を展望しています。
増位山随願寺では、住職を囲んで記念撮影。
廣峯神社の拝殿では、宮司からお祓いを受けました。
見事な巫女舞です。
参加者代表の少年と一緒に玉串拝礼です。
増位山から広峰山に向かっています。
増位山・広峰山の自然歩道ハイキングコースの案内板です。
念仏堂で、増位山に関わるエピソードを紹介しています。
増位山随願寺の概要を説明しています。
黒田官兵衛ゆかりの廣峯神社について紹介しています。正面の台の上には、234年ぶりに里帰りした黒田家ゆかりの珪化木が置かれています。台の紋は黒田家の藤巴です。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ