姫路歴遊会
                             

平成30年11月3日(土)・4日(日)、イベント「姫路まち歩き」実施報告!!

爽やかな秋晴れに恵まれた平成30年11月3日(土)・4日(日)の両日、姫路歴遊会はイベント「姫路まち歩き」を催行しました。
イベントは、10時〜15時の時間帯にJR姫路駅から姫路城までの3コース(江戸時代の城下町の様子など)を無料でご案内するという内容です。
国内外からの観光客で込み合うJR姫路駅の中央改札口と姫路城口(北口)で、お客様への声掛けから始まり、内容の説明、コースの選択、そして姫路城に向かって出発です。
海外からは、オーストラリア、ドイツ、スペイン、スイス、香港など、国内からは、札幌、新潟、東京、千葉、名古屋、大阪、広島など、2日間で25組・43人のお客様を21人のスタッフでご案内しました。
特に今回は、スタッフが陣羽織を着用するだけでなく、お客様にも陣羽織を着用していただいて記念写真を撮るのが大好評でした。
この2日間、多くの皆さまのご協力を得てイベントを盛り上げていただき、本当にありがとうございました。スタッフ一同、改めて感謝申し上げます。
またのお越しを心からお待ちしています。

JR姫路駅中央改札口でお客様の呼び込みです。
最初のお客様はご家族3人です。姫路城の大手門で石垣に刻まれた刻印を説明しています。
名古屋から来られた素敵な笑顔の女性と姫路城をバックに記念写真。
キャッスルビュー(展望デッキ)で陣羽織を着用していただいた“僕”と記念写真。
オーストラリアから来られたご夫妻を英語でご案内。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ