姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「卑弥呼時代の謎/古代ロマンの古墳群をめぐる」平成30年10月21日(日)、活動報告!!

平成30年10月21日(日)、爽やかな秋晴れのもと、JRふれあいハイキング「卑弥呼時代の謎/古代ロマンの古墳群をめぐる」を催行したところ、12人の皆さまが参加されました。
本日は、(網干)魚吹八幡神社の秋祭り宵宮が開催されていました。ご案内した地区では、神社の入口や家の軒下に「御神燈」の提灯が掲げられ、秋祭りの雰囲気を盛り上げています。
ご案内中は何度も各地区の屋台や神輿と遭遇し、太鼓の音と「よーいやさ」の掛け声に励まされました。立ち止まって見ていると「どこから?」「いいでしょ!」と嬉しい問いかけです。
檀特山では、遠くから聞こえる祭囃子の音を聞くと疲れも吹っ飛び登山することができました。山頂からは、天気が良くて遠く淡路島や四国まで望むことができ、大満足です。
参加された皆さま、播磨の秋祭りと古代に思いをはせる古墳めぐりはいかがでしたか。
またの参加をお待ちしています。本日は、ありがとうございました。

瓢(ひさご)塚古墳にて。
吉備神社にて。農道のコスモスがきれいに咲いていました。
船つなぎ岩にて。昔はここまで海だったそうです。
JR網干駅前で、屋台の練り合わせを楽しむことができました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ