姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「城の西から北へ/いにしえの姫路城下を古地図で歩く」平成30年6月16日(土)、活動報告!

雲一つない快晴の6月16日(土)、京都・神戸・たつの・姫路などから8名の皆さまが参加され、「城の西から北へ/いにしえの姫路城下を古地図で歩く」を催行しました。
今回のコースは、古地図に記載されている道を確認しながら中堀沿いの町を散策します。姫路では、地名や町名でその地域のルーツを知ることができます。
本日は、姫路駅前を出発。飾磨津門跡〜忍町〜大蔵前公園〜福中町〜坂元町〜材木町〜鷹匠町〜千姫天満宮〜小利木町〜坊主町〜野里門跡〜県立歴史博物館というコースでした。
いにしえの姫路城下はいかがでしたか。またのお越しをお待ちしています。
本日のご参加、ありがとうございました。

西国街道が通過した備前門跡にて。
船場川を利用して姫路城下に物資を運搬した車門跡にて。
鷹匠町を散策。
姫路城十景の一つである県立歴史博物館の前で。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ