門番さくら組
                             

平成30年5月16日(水)、「門番さくら組」姫路城の大手門に出陣!!

平成30年5月16日(水)、各地で真夏日の声が聞こえる暑さが厳しい中、姫路城の大手門に「門番さくら組」4名が出陣しました。
平日は、フランス、アメリカ、オーストリア、イタリア、ドイツ、中国など外国人の観光客が目立ちます。
また、千葉や小倉などからの修学旅行生も多く来城し、遠くからでも元気な声が聞こえてきます。
大手門には「世界遺産登録 25周年」の垂れ幕がかかっており、その下で頑張っている「門番さくら組」4名に「暑いのにご苦労様です」の声に感謝感謝です。
「門番さくら組」発足時から5年間頑張ってくれたYさんが英語の通訳として張り切っておられ、本日もイタリア人カップルを姫路城にご案内されていました。
これから暑さが厳しくなってきますが、6月24日(日)までの日曜日と水曜日に健康第一で出陣しますので、ご支援をよろしくお願いします。

オーストリアからの観光客は、立派なカメラを持参しており、「門番さくら組」のメンバーはモデルです。きっと、ヨーロッパでも「門番さくら組」の雄姿が紹介されているでしょう。
修学旅行生が大手門を通過します。
外国人と修学旅行の団体が大手門を通ると門は一杯で、一般の方は通れません。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ