姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「古地図で歩く/春らんまん桜の姫路城下・中堀めぐり」平成30年4月7日(土)、活動報告!

平成30年4月7日(土)、JRふれあいハイキング「古地図で歩く/春らんまん桜の姫路城下・中堀めぐり」を催行したところ、4名の皆さまが参加されました。
今年の桜は開花時期が早かったため、前日の雨のため葉さくらになりかけていましたが、まだまだ十分に楽しむことができました。
古地図で場所を確認しながらの姫路城中堀めぐりですが、やはり春の姫路城の雄姿はどこから眺めても感嘆の声です。
9時30分に姫路駅を出発、11時過ぎには寒冷前線のため春の嵐に遭遇。急遽、嵐がおさまるまでの20分間、久長門跡で姫路城や播磨の歴史などを紹介しながらの雨宿りです。
その後、時間オーバーとなりましたが、ご希望により予定のコースをご案内しました。
姫路城(東西南北)の中堀めぐりで春を満喫できたのではないでしょうか。
本日のご参加、ありがとうございました。

中之門跡。古地図を確認して中堀めぐりの開始です。
家老屋敷跡公園にて。
イーグレひめじ(屋上)で姫路城の全貌を満喫されました。
清水門跡。千姫・忠刻の連歌碑の前で。
千姫天満宮にて。
池田輝政公の菩提寺・不動院にて。
御衣黄桜(ギョイコウサクラ)は今が満開です。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ