姫路歴遊会
                           

JRふれあいハイキング「古地図でたどる西国街道/歴史街道を通って仏舎利塔、姫路城十景をめぐる」平成30年3月11日(日)、活動報告!!

快晴に恵まれた平成30年3月11日(日)、普段ではあまり見られない姫路城の雄姿を楽しむため、JRふれあいハイキング「古地図でたどる/歴史街道を通って仏舎利塔、姫路城十景をめぐる」を催行したところ、6名の皆さまが参加されました。
古地図を片手に姫路駅を出発。まず十二所神社(お菊神社)、西の玄関口・備前門跡を目指しました。その後、江戸時代の雰囲気が漂う西国街道「船場・城西」地区と船場本徳寺を楽しみながら、播磨国風土記に登場する薬師山と名古山に向かいました。
姫路城十景の名古山では、異国の雰囲気が漂う仏舎利塔を参詣して、記念写真。春の日差しで輝く午後、姫路城十景である男山に向かいました。
西から見る姫路城、幕末〜明治初期の姫路、そして異国に来たと勘違いするような仏舎利塔はいかがでしたか。
またのお越しをお待ちしております。本日もありがとうございました。

十二所神社(お菊神社)にて。
姫路城の西の玄関、備前門跡にて。
薬師山で播磨国風土記をご案内。
姫路が生んだ人間国宝「桂米朝」の墓で休憩。
姫路城十景の名古山から姫路城を展望。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ