姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「古地図で探訪/姫路城の東西南北(中曲輪の門跡)」平成30年2月24日(土)、活動報告!

平成30年2月24日(土)、JRふれあいハイキング「古地図で探訪/姫路城の東西南北(中曲輪の門跡)」を催行したところ、3名の皆さまにご参加いただきました。姫路駅を出発、飾磨津門跡から江戸時代のメインストリートを北上して中之門跡へ。
これから中堀に沿って門跡巡りです。現在の国道2号線は、大正元年(1912年)に中堀を埋めて造られました。中之門跡〜総社門跡〜鳥先門跡〜内京口門跡〜久長門跡へ。野里門跡に向かう中堀の探訪では「さすが姫路城、昔のままですね・・・」の感想をいただき、坊主町では「堀の水は・・?」の問いかけに、船場川からの取水口(姫路城北)で姫路城の堀談義が盛り上がりました。
姫路城の城門は現在も江戸時代のままの姿を残していますが、なかなか理解していただけないようでした。
今回は姫路城の中堀巡りでしたが、いかがでしたでしょうか。
またのお越しをお待ちしております

中之門跡で。歩道上に黒い「鉄平石」が張られていますが、これは石垣が出土した場所です。
総社門跡。足元には石垣の跡が残っており、中堀は国道2号線に。
播磨国総社の南には鳥居先門が建っていました。
内京口門跡。
久長門跡。
堀端を探訪して野里に向かいます。
野里門跡。
清水門跡。
市之橋門跡。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ