姫路歴遊会
                           

JRふれあいハイキング「古地図でたどる西国街道・東編(外京口門跡〜播磨国総社)」平成30年1月28日(日)、活動報告!!

平成30年1月28日(日)、頬をさす寒さの中、JRふれあいハイキング「古地図でたどる西国街道・東編(外京口門跡〜播磨国総社)を催行したところ4名の皆さまが参加されました。
姫路城下の西国街道は、外京口門から入り、現在は商店街となっています二階町を通り抜け、備前門から城下町の外へ至ります。
今回は、この歴史ある姫路城下の東編をのんびりたどるコースでした。
JR播但線・京口駅の西に建てられている東光中学校にかつて外京口門があったと知る人は少ないと思います。東から来た参勤交代の大名や旅人は、この門を通って姫路城下に入りました。
その後、河合橋、五軒邸、武家屋敷跡、法華寺、内京口門跡、切手会所、播磨国総社などをたどり、姫路の歴史を楽しんでいただきました。
本日も大変寒い中ご参加いただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。

東光中学校の南側道路に建てられている外京口門跡の案内板です。
五軒邸の寺社をたどります。
法華寺の境内で供養塔などを説明しています。
播磨国総社で「三ツ山祭」の様子を説明しています。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ