姫路歴遊会
                             

JRふれあいハイキング「歴史街道を通って名古山へ/インド文化ただよう仏舎利塔をめぐる」平成29年9月23日(土)、活動報告!!

去る9月23日(土・祝)、JRふれあいハイキングの新ロングコース「歴史街道を通って名古山へ/インド文化ただよう仏舎利塔をめぐる」を催行したところ、8名のお客様が参加されました。
姫路駅から西に向かって歩き、祭りの準備で扉が開けられた十二所神社から備前門跡へ。
そこで本日の午後に予定されている「備前門跡発掘調査説明会」の現場に出くわし、何と見せていただきました。
その後、船場本徳寺〜薬師山〜人間国宝・桂米朝氏の慰霊碑〜名古山霊苑(仏舎利塔)〜名古山東宝塔跡(姫路城十景)〜薬師堂跡〜水尾山〜文学館・望景亭〜男山(水尾神社)〜千姫の小径〜好古園前と、バラエティーに富んだコースをめぐりました。
望景亭では、風情ある和室で休憩していただき、揃って写真をパチリ。
薬師山から、名古山から、文学館から、道々違った顔を見せてくれる姫路城が素敵でした。
本日もご参加いただき、ありがとうございました。

十二所神社とお菊神社。
備前門跡発掘調査の会場で説明を受ける。
船場本徳寺。
姫路出身の歌人・初井しず枝邸と西国街道。
桂米朝氏の慰霊碑。
名古山の仏舎利塔。
姫路文学館より姫路城を望む。
望景亭の和室入口の扉。
清水門跡から千姫の小径に向かう。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ