姫路歴遊会
                           

JRふれあいハイキング「古地図で歩く、桜咲く姫路城下町・縄張りめぐり」平成29年4月9日(日)、活動報告!!

平成29年4月9日(日)、早朝まで降っていた雨もご案内時には薄日がさす天気となり、JRふれあいハイキング「古地図で歩く、桜咲く姫路城下町・縄張りめぐり」を催行したところ、熱心なお2人が参加されました。
このコースで初めての古地図でのご案内です。
十二所神社の堀跡では見えない川(地下)にビックリした後、前日からの雨のため空気が清々しく感じられる船場川沿いの「千姫の小径」の桜トンネルをくぐり、男山の山頂では遠く四国まで望める景色、眼下にはピンクの景色など、桜景色に大満足の一日を楽しまれました。
「今日のコースは最高でした」「ブラタモリがなぜ来ないんですかね?」と嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございました。

埋門跡から中堀に沿った「千姫の小径」を散策。
車門跡から市之橋門跡を目指す。
市之橋門跡から望む姫路城。
千姫像から「千姫の小径」を望む。
不動院前から大野川沿いを望む、「すごく好評です」
好古園から内堀を望む
和船がゆっくりと内堀を運航しています。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ