姫路歴遊会
                           

JRふれあいハイキング、「姫路城の縄張りと中濠門跡めぐり」平成29年3月4日(土)活動報告

平成29年3月4日(土)、お城の要塞探訪というテーマで「姫路城の縄張りと中濠門跡めぐり」を催行したところ、4人の皆さまが参加されました。
JR姫路駅北の歩道が姫路城の最南端で外堀、国道2号線が中堀であったことを知る姫路市民も少ないと思います。世界遺産のバッファゾーンである駅前を出発。
飾磨津門跡〜中之門跡〜内京口門跡〜久長門跡〜野里門跡〜清水門跡〜男山(千姫天満宮)〜市之橋門跡〜家老屋敷跡公園で解散というコースでした。
高齢の方もおられましたが、姫路城周辺ではタンポポ、男山では紅桜が開花し、姫路の春を感じられたと思います。
これから春を迎え、ますます姫路城周辺の素晴らしさを満喫していただけると思いますので、多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

内京口門跡に沿った中堀です。現在この門跡は、賢明女学院の南門として使われています。
清水門跡の中にある名水「鷺の清水」で、江戸時代の姿に復元されています。
「播磨十水」の一つで
よく茶の湯に利用されたといいます。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ