姫路手話サークル 虹の会
                             

ひめじ福祉まつり

 姫路城が映える秋晴れの下、大手前公園で第36回ひめじ福祉まつりが今年も盛大に行われました。
虹の会は、ろうあ協会の出し物のバザーやたこ焼きを手伝いました。
 今年のたこ焼きは「うまい!!」と評判でした。それから、舞台では”にわか結成の劇団ろうあ”が「今が青春、集まろう夢中人」と題した寸劇をしました。
手話劇の珍しさもあってか 大勢の観客、見物がありました。虹の会も手話の読み取りやちょい役で劇にも参加しました。
高齢ろうあ者の引きごもり問題を取り上げ、もう一度青春を取り戻す!そんな集まりの場を作ろうという内容でしたが 劇を見てくれた人の感想を聞くと賛否両論で、良かった、すばらしかったという人もいれば、タイトルからぶれていた、など辛口のご意見もありました。
 また、昨年の劇「手話言語法」より良かった。という声もいただきました。
楽しい一日でした。       M


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ