姫路手話サークル 虹の会
                             

平成28年10月 昼の部 例会の様子

今日の例会は予定していた内容を変更して地震の話をしました。
鳥取で震度6弱、姫路で震度4、携帯電話から大きな揺れを知らせる音が鳴り響き
その直後揺れを感じました。
皆さんその時どこで何をしていたか、を話してもらいました。
お昼の2時頃だったので、外出していた人、家にいた人、様々です。
バスを待っていたろう者は、足元が揺れて周りを見ると、携帯電話見ている健聴者が柱に掴まったりしていたので地震と分かった。
買い物をしていた健聴者は、揺れはそんなに感じなかったが買い物客の携帯電話が一斉になってその音が怖かった。家にいた人は、揺れた時はびっくりしたが慌てずにじっとしていた。等、色々な話が聞けました。
その後、例会場所の避難階段、避難経路、避難時に気をつけること等を皆で話し合いました。
災害はいつ起こるか分かりません。その時に慌てることなく、無事に避難が出来るように心がけが必要ですね。
昼の部 学習企画


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ