ワクワクする仲間を創る会
                               

#73 ワクワクする集い「いまさら聞けない! 言葉のGood or Bad コミュニケーション」

日時:平成28年9月25日(日)13時30分〜16時30分
場所:姫路市市民会館5階第1教室
講師:西口紗矢氏
参加者:19名
内容: 
 ・まず講師の方から、相手に伝わるように、しっかりとはっきりと相手に話をしましょう。こんなこと分かってるはずとか、自分では思っても、相手には伝わっていないことが多い経験も話されました。
 ・「言葉をケチらない!」がメインテーマでした。
 ・テーマ毎にワーク形式で始められ、それぞれのグループの内容を発表しあいました。
・やはり、グループが違えば考え方も違うことを体感できました。
・後のお茶会でも質問が次々で、あっと言う間の3時間でした。
参加者の感想:
・結婚式の返信葉書のお話で、「出席かないませんが・・・」という書き方が大変勉強になった。
・プロの講師の丁寧なセミナーでコミュニケーションの大切さや、漢字の読み方で意味が違うという事をとてもわかりやすく勉強になった。
・流石に先生のお話は、わかりやすかった。
・最後まで楽しく勉強させていただきました。今後は「言葉をケチらない」と気をつけていきたいと思います。
・お話される長さと、自分で考えたり、声を出す時間のバランスが良く、あっと言う間の時間でした。
・先生の話が、理由づけされて紹介されていたので、大変わかり易かった。
・全く初めての経験でしたが、学ぶ事が多く良かった。
・正しく読めない字が少しあり、自分が情けなくがっかりした。
・「言葉をケチらない」という言葉が印象的でした。
・コミュニケーションの切り口が面白かったです。ありがとうございました。
・プラス → マイナス → プラス の話の流れが参考になった。
・自分自身の普段の会話が、ちょっとした言葉が足りない事に気付かして頂きました。
・同じ漢字でも読み方が違えば、意味が全く違ってくるという事には衝撃的だった。
今後は、そのようなことも頭においてコミュニケーションを図っていきたい。
・言葉の表現法に、奥深さを再認識した。
・対人関係に淀みなく伝わらない時は、ストレスで病気の原因をつくってしまいそうです。

最初に、井上さんの司会で和やかに開催されました(#^.^#)
続いて、宝山会長から、この会の継続できた経緯やら、今日の約束事項などをお話しさせていただきました。
さすがにベテランの西口講師です。
いろんな事例を交えて、例題を出され、参加者がお互いに話し合える場を提供してくださいました。
3時間があっと言う間の時間に感じられる内容に、参加者からは、もっと聞きたいとの要望が多く出されました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ