姫路歴遊会
                           

JRふれあいハイキング(姫路城の縄張りと中濠門跡めぐり)平成28年9月19日(祝・月)

本日9月19日(祝・月)は、昨日からの大雨に引き続き悪天候が心配されましたが、姫路歴遊会が主催するJRふれあいハイキング「姫路城の縄張りと中濠門跡めぐり」が6名参加のもと、催行されました。
本日は、JR姫路駅を出発し、飾磨津門跡⇒中之門跡⇒内京口門跡⇒久長門跡⇒野里門跡⇒清水門跡⇒男山(千姫天満宮)⇒市之橋門跡⇒家老屋敷跡公園で解散というコースでした。
途中、播磨国総社やこの7月末にリニューアルオープンしたばかりの姫路文学館に隣接する望景亭で休憩をとりながら、ふれあいハイキングを楽しんでいただきました。
本日ご参加の皆さまには、全員「とても良かった」のアンケート結果をいただき、今後の励みになりました。

大手前通りの歩道に建てられている観光案内版の前で。
飾磨津門跡の観光案内版の前で。
播磨国総社(射楯兵主神社)で。
兵庫県立歴史博物館のガラス窓に映る姫路城を観て感激。
望景亭の休憩室で。ここは穴場ですよ。
標高59mの男山から望む姫路城は絶景です。朝夕はカメラマンが狙うビューポイントです。ただし、山頂には、198段の石段を登り切る体力が必要です。
家老屋敷跡公園で解散。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ