姫路手話サークル 虹の会
                             

出前講座 〜夜の部〜

9月1日 夜の部の例会で "出前講座"が開かれました。
出前講座とは、市の職員さんが 私達の様な団体・グループに出向き、市政や市民生活の身近な問題をテーマに色々と教えてくれるというもの。
講座のテーマも 様々で 資料より 選択をして、日程を調整し 来て頂くというもの。
今回のテーマは
"姫路の駅周辺整備について"
お城のリニューアルに合わせ 姫路駅周辺は ドンドン変わっていきます。
姫路に住んでいても、その変化に追いつかない。でも 自分達の街が どの様に変わっていくのか知りたい所ですよね。
駅周辺の歴史、今までの整備の流れ、そしてこれからどぅ変わっていくのかを、映像も使いながら説明して頂きました。
最後は 私達からの質問にも答えて頂きました。
整備前の駅北のロータリーにあった あの石像?は どこにいきましたか?など 思いがけない楽しい質問も。
もちろん、講座には 手話通訳がつきました。
この様な 講座も組み込みながら 例会が開かれています。ありがとうございました。


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ