姫路手話サークル 虹の会
                             

青山手話例会の紹介

 平成5年から青山地区において、手話学習会を開いています。
 活動の目的は、聴覚障害者と共に学び交流する事により、お互いが地域との関わりの大切さを考える事を目的としています。
国道2号線、夢前橋交差点を西に進み 最初の信号を北に約50mの所にある 『青山公民館』で開いています。
毎月第1・3木曜日。午前10時〜12時。年間24回の開催の内、2回は屋外で活動しています。
 手話サークル虹の会の会員と聴覚障害者の方ならどなたでも参加できます。
例会では、毎回 手話学習とおしゃべりで楽しいひとときを過ごし、春と秋に屋外交流会(お花見や近くの市・町・村の名所めぐり)を楽しんでいます。
 手話を覚えるのは難しいですが、1つ1つに深い意味が含まれていて、”聴こえない人の大切な言葉”である事を学んでいます。


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ