ワクワクする仲間を創る会
                               

#71「絵本セラピー@」〜絵本を通じてチーム力を考えましょう〜

日時:平成28年5月29日(日)
   13時30分〜16時30分
場所:姫路市市民会館5階第2教室
講師:安田兼三氏
参加者:19名
内容: 
・講師の方が、絵本を紙芝居のように読んで始まりました
・4〜5人組のテーブルで各自の自己紹介
・また絵本を読んで、各テーブルで話し合い
・また絵本を読んで、各テーブルで話し合い
・この繰り返しですが、その都度、絵本も変わり、話し合う内容も変わります
・終盤には、思わず涙ぐむ参加者もあり、メンバーの思いが共有でき、感動的な講座となりました。

参加者の感想:
・コミュニケーションに本音がでて楽しかった。
・参加者の世代間の幅が広く、現状から抜け出せない自分にムチ打つ気概を持てた。
・これまではストーリだけを読んでいた絵本の読み方を、改めて一から読み返したいと思った。
・絵本は奥が深く、様々なことを教えられました。
・「絵本セラピー」は初めて聞く言葉で、何十年ぶりかに聞かせていただき、童心に返れた。
・絵本について、いろんな学習ができて良 かったです。
・絵本セラピーは初めてでしたが、明らかに気持ちが軽くなり浄化できたようだ。
・今まで気が付かなかった絵本の見方を知ることができ、勉強になった。
・絵本というと、お母さんの声というイメージが強いですが、そうでもなかった。
・絵本を通じて、一人ひとりの思いを聞き、相手を知り、言葉で思いを伝えることが出来た。
・初めての体験でしたが、絵本を通じてチームとなったような感じがした。
・初めての若い方々とお話できて良かった。
・知らない絵本を読めて楽しかった。
・「ポットくんの話」など、日常生活でチームとして活動していても、気づかないこともあるけれど、絵本という分かりやすい表現でハッと気づかされることが多くあった。
・もっとゆっくり1冊の本で話したら、深まって楽しいのではと思った。
・それぞれの体験や人生の進め方が聴けて良かった。

最初に、今年度から新しい長柄運営委員長の挨拶です。
新年度の行事計画の説明と新しく助成金をいただくことになった経緯から、今後ますます内容を充実していきたいと所信を表明され、参加者に勇気をいただきました。
続いて、宝山会長よりいつものように、会の思いや会の主旨、グランドルールを説明させていただきました。
少し緊張気味です(#^.^#)

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ