グループゆめゆめ
                           

平成28年2月6日(土) 紙芝居口演500回記念

 
平成21年4月に誕生した「グループゆめゆめ」の紙芝居口演回数が、平成28年1月に500回に達しました。多くの方々のご声援や拍手のお陰です。ありがとうございました。
500回達成記念に2月6日(土)「紙芝居と昔あそび体験会」を船場御坊「白書院」で開催いたしました。寒い中お運びくださいました皆様本当にありがとうございました。
既に、スタッフ一同次の目標に向かって歩を進めております。これからも応援よろしくお願いいたします。


 「はじまるよ  はじまるよ はじまるよったら・・・♪♪」で開幕。 
 
 まず最初のリクエスト「姫路城に棲むという妖怪」
 二番目は 「かめのてもしー」
 何度見ても楽しい「まんまるまんまたんたかたん」
 会場は船場御坊白書院
紙芝居の雰囲気にぴったりでした。
 大河は終了しましたが、人気は続いています。「黒田官兵衛物語」
 紙芝居の合間に手あそびや体操を!
 トリは「金色夜叉」でした。
終了後は「熱海の海岸・・・♪♪」と一緒に歌いました。 
 他に「千姫」「こねこのしろちゃん」全部で7作品の口演で2時間があっという間に過ぎてしまいました。
 ありがとうございました。
 冴えわたった青空のもと、歴史ある船場御坊さんでの皆様とのふれあいは、グループゆめゆめにとって大切な思い出深い一日となりました。感謝です。 

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ