特定非営利活動法人 はりまキッズランド
                             

1月24日「まっきーの日」を開催しました。

1月24日(日)に、「大釜こどもの王国」で「まっきーの日」を開催しました。
当日は、こども6名、大人3名、ボランティア8名の方が参加されました。

今回は、あそびクリエイターのまっきーが王国に遊びにきてくれました。

まずは、森の妖精じゃんけんでスリスリあっため勝負!
あそびで寒さを吹っ飛ばしました!

それから森の妖精マントや洋服を作って、森の宝物集めや森のイモムシまくら作りなど
楽しいあそびを、まっきーにたくさん教えてもらいました♪

詳しくは、「はりまキッズランド」のホームページをご覧ください。
http://ohgama.harimakids.org/index.php?20160124

みんなで森のイモムシまくら作り。
袋に落ち葉を詰めて、シールで目と口をつけたり、かわいくデコレーション。
しっぽにも、カラフルなテープをぐるぐる巻いて〜
とってもかわいい、お気に入りのまくらができました!
薪割りに挑戦!
重たい斧を振り下ろしますが、なかなかうまくいかず。
ボランティアの方に手伝ってもらいながら、薪割りを体験しました。
この日は、40年に1度とも言われる最強寒波が西日本に襲来していましたが、こどもたちは、寒い中でも元気いっぱい!
王国のアスレチックで、思いっきり遊びました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ