ワクワクする仲間を創る会
                               

#70 コミュニケーションが楽しくなる「魔法の聴き方」

日時:平成28年1月24日(日)13時30分〜
場所:姫路市市民会館4階第4会議室
講師:黒田くに子氏
参加者:26名
内容: 
 ・ふだんのコミュニケーションに使っている「きき方」は・・・
 ・話し手に意識の焦点が当たっている「きき方」は・・・
 ・聴き手に意識の焦点が当たっている「きき方」は・・・
 ・じゃあ、「魔法の聴き方」のコツは・・・・
 ・寸劇で体験してみましょう!
 ・では、皆さん各自の取り扱い説明書を作成してみましょう(*^。^*)
こんな感じで、説明や寸劇やワークを体験しました。そして最後に自分の特徴をワークシートに記入しました。またこれからのやりたい項目も記入し、この日を境に、皆さんの笑顔が広がった気がしました。

参加者の感想:
・会場の雰囲気が穏やかで良かったです。皆さんのお顔もよく見えて気持ちが伝わりやすかったです。
・「傾聴」による話し手のメリットだけでなく聴き手のメリットもわかった。
・相手のマイナス面も含めて受け入れ認める事が、自分を受け入れ認める姿勢を築く事につながるというお話がとても良かった。
・話し方教室や勉強会は多いが、聴き方がテーマは少ない。本当は聴き方こそ重要と分かった。
・会場全体の気分が良かったと思う。
・途中から入室しましたが、話し手、聴き手の件を楽しく聞けました。
・話し方の表情がとても良く、参考にさせていただきます。
・ワークでペアになった方にお世話になりました。いろんな事がストンと腹に落ちた感じがありました。
・思いやる気持ちは、自分も元気にできる源だと改めて感じました。
・「訊く」「聴く」「聞く」の違いがよくわかりました。もう少し時間が欲しかった。
・コミュニケーションの理論が分かりやすかった。
・参加者にワークしてもらうことで、より分かりやすかった。
・大変ためになりました。できたらイベントをもっと増やしてほしい。

最初に、玉田運営委員長より開会の挨拶がされました。
本日の講座の主旨も簡単に紹介され、皆さんの興味がだんだんわいてきたようです(*^。^*)
続いて、いつものようにこの会の主旨やグランドルールを宝山会長が、やや緊張ぎみに紹介しました。
いよいよ、本日の講師
黒田くに子講師の登壇です。
最初は、少し緊張きみですが、
わかりやすくお話いただけました。
笑顔が素敵な黒田講師

お話もどんどん皆さんのハートをつかんでいきます。
寸劇も登場!

参加者も、戸惑いながらも上手に演じてくださいました(#^.^#)
おもわず笑顔の講師と参加者たち

楽しくみんなで「魔法の聴き方」
を体得できました。

また、これからの自分の夢も再度確認でき、前向きな話にも発展しました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ