サークルさえずり
                         

第一回藤原正彦エッセイコンクール

H27年11月28日姫路市文化センターにて、第一回藤原正彦エッセイコンクールの表彰式が執り行われました。
プログラムは、姫路市長挨拶、賞贈呈、各部門最優秀作の朗読、藤原正彦氏講評・講演でした。
その、各部門最優秀作の朗読を、文学館よりの依頼を受けて、さえずりメンバーが朗読をしました。
内容は、中学生部門「旅路」
    高校生部門「出逢い」
     一般部門 「眼」  でした。
どの作品も素晴らしく、味わい深い朗読と相まって、作者は勿論、会場の人々も皆、
「旅路」「出逢い」「眼」の世界に引き込まれました。

これからも、このエッセイコンクールが続いていくことを楽しみにしています。


 
   


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ