要約筆記サークルひめじ
                           

しろまるカフェ

7月18日(土)
台風11号がようやく過ぎ去ったあと、
難聴者さん13名、要約筆記ひめじサークル員12名、啓発講座修了者2名とその家族が交流の場として設けられた「しろまるカフェ」に集まりました。
囲碁ボールでは、8チームに別れ、順位を競い合いました。
無心にスティックを振りながらも、次第に力が入り、一喜一憂。
最後には、お楽しみのサプライズで景品をいただき、会場は活気にあふれていました。
そのあとは、お茶を飲みながらのお喋りです。
難聴者の間に健聴者が入り、ノートテイクでの会話が進みます。
「もっと時間がほしいね」と言いながら、次のカフェオープンの日を楽しみに家路につきました。


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ