サークルさえずり
                         

2015年度 姫路市視覚障害者福祉協会家族合同支援交流会

6月26日(金)イーグレひめじにて、姫路市視覚障害者福祉協会交流会が開催されました。
さえずりメンバーも午前の部に出演し、東海林さだお著『日本食入門』と、浅田次郎著『角筈にて』を朗読しました。
会場には、さえずりの読者の方も多く、日頃から朗読に親しまれていらっしゃるので、熱心に耳を傾けてくださいました。
誠に出演者冥利に尽きる雰囲気の中で朗読ができ、沢山の拍手をいただきました。

最初は『日本食入門』。
東海林さだおさんらしい軽妙洒脱な文章に、皆さんがつい笑顔に。
続いては『角筈にて』。
浅田次郎さんの、がむしゃらに前だけを見て働いてきた男の、父への強い思慕を描いた話。
主人公が父に棄てられるシーンでは、「思わず、ウルウルと…。」
そんな感想もいただきました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ