‘ふるさとの原風景再生プロジェクト’太市の郷
                             

桜山公園 ヤマザクラ保全整備活動を行ないました。

12月13日(日) [自然観察の森]下斜面地に数多く自生するヤマザクラが、繁茂した竹陰で日照が遮られ枯渇寸前になっていす。
 この日、郷地外からも沢山のボランティアが訪れて桜樹の周りを包囲した竹の伐採作業を行ないました。
 明るさを取り戻した環境に整備され、来春の桜花が期待できる状況になりました。


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ