日笠山のじぎく園
                             

挿し芽 耕作 株の移植 ステッカー貼付

4月7日にのじぎくの苗つくり第2弾の挿し芽を800ポット作りました。今年は夫婦岩の補強に注力する予定です。
9日から去年の株の移植と耕運機で土壌作りを始めました。姫路市より提供をうけた腐葉土とバークを大量に混入し土壌改良をして、畝づくりをして、大塩小学校生徒に5月初旬に植栽をしてもらいます。
今年はセブン-イレブン記念財団より刈払機や耕作用具他の助成をいただき器具にステッカーを貼付しました。作業の効率アップが図れます。
     平成27年4月11日


前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ