サークルさえずり
                         

朗読会 朗読で味わう漱石の「こころ」

日時 2014年11月8日午後1時30分〜3時
場所 姫路文学館講堂
姫路文学館特別展              『こころ』から百年
    夏目漱石 ―漱石山房の日々
の記念イベントに出演。サークルさえずりのメンバー5名が朗読をしました。
初めに、漱石山房に集った文学者や芸術家のひとり、哲学者和辻哲郎への手紙を読みました。続いて小説『こころ』を、中途にあらすじを挿みながら、全編を読み通しました。

「和辻哲郎への手紙」
 朗読  松下 由美
『こころ』
 朗読                  田中 洋子  西井 佳子
 竹川たづる  山本紀美子
    

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ