子育て支援 にこにこいっぱい大きく育てよう
                             

にこにこいっぱい『宿題なんてへっちゃらだい!』

8月4日(月)アメニティホーム広畑学園にて子ども達の夏休みの宿題をサポートしました(^^)

今回は子ども達が困ると思われる『作文』『絵画』の2点に絞りサポートする事を決め、当日どちらをするか子ども達に選択してもらいスタートしました。

左の写真は閉会式後、かぼちゃの花や実の成っている前で撮影したものです。
宿題をひとつクリアして、みんないい顔しています(*^_^*)

開会式を終え、8月と言う事で子ども達に平和を願う気持ちを持ち続けて欲しいと言う思いと緊張をほぐす事を兼ねて『かわいそうなぞう』の絵本を一冊読みました(^^)
静かに神妙な面持ちで聞いていました。
駄菓子とジュースでちょっとおやつを食べた後、いよいよ宿題!
絵画は何を描こうか迷ってたものの、一番描きたいものを思うように!と促すと、後は楽しくスムーズに(^^♪
お花・花火・屋台・水泳等、のびのびとした素敵な絵が出来上がりました(*^_^*)
作文を選んだ子ども達は、生活作文を書いていました。
困ってる子には、問い掛ける事で書きたい出来事を細かく思いだしてもらうように導く事に努めました。
今回は文章の校正指導はせず、書く事への苦手意識を無くすと言う事を重視し、自由に書いてもらいました…素直な作文でしたよ(^^)
宿題をひとつ片付けた後のご褒美に、アイスのおやつを用意しました。
コーンの中へスプーンでアイスを盛って、頂きま〜す!(^O^)/

楽しく作って、美味しかったかな?(^v^)
閉会式の時に、子ども達からお礼の言葉をもらい、私達の顔は喜びで、これ以上ない、にこにこいっぱいの笑顔になっていました(*^_^*)

この企画も是非また行いたいと思いました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ