グループゆめゆめ
                           

平成26年7月2日(水) グループゆめゆめ結成 5周年記念の集い

 
早いもので私たちがグループゆめゆめを結成して5年が過ぎました。口演回数もなんと先日350回になりました。
 私たちの背中を押し、ここまで育ててくれたもの・・それは紙芝居を通じての多くの人々との出会いとふれあいでした。その多くのみなさまへの感謝の気持ちをお伝えしたく開催いたしました。
 城西幼稚園・城乾幼稚園・城乾小学校1年生の皆様140人余、一般市民の皆様が延240人参加してくださいました。ありがとうございました。
 これからも応援よろしくお願いします。
 会場:姫路文学館講堂

 おっちゃんの紙芝居(阿部元則様)昔ながらの自転車で・・・
「ごきげんのわるいコックさん」「おしゃれなかえるさん」「黄金バット」そして楽しいクイズも!こどもから大人まで大人気
 
 「かめのてもしー」「まんまるまんまたんたかたん」「やっとこどっこいあかおにさん」など日ごろの成果を見ていただきました。
 姫路にまつわる「姫路城に棲む妖怪」「千姫」などオリジナル紙芝居も。
 記念講演「笑いとユーモア人生」
  講師:井上四郎氏(元大河内町町長 播州弁研究会会長)
 米寿を迎えられたとは思えないユーモアあふれるご講演に、会場は “笑いと感動”に包まれました。
 「黒田官兵衛物語」をかんべえくんと一緒に
「殿! ご運がめぐってまいりましたな」
 こどもたちには かんべえくんは 大人気。 
 5年間の足取りを映像でふりかえってみました。
 グループゆめゆめオリジナル紙芝居の展示、昔あそびコーナーでは折り紙や紙トンボの体験を。 
 最後は参加いただいた皆様とかんべえくん体操を楽しみました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ