特定非営利活動法人 はりまキッズランド
                             

6月15日「伝承あそび」を開催しました!

6月15日(日)に、「姫路市東市民センター」で「伝承あそび」を開催しました。
当日は、こども18名、大人11名、ボランティア4名の方が参加されました。

今回は、「ひょうごあそびの伝道師」の木村さん、反定さん、南山さん、松原さんに、いろいろな伝承あそびを教えていただきました。
みんなでゴム跳びをしたあとに、「わらべうた遊び」をたくさん教えてもらいました。
「ちゃつぼ」や「なべなべそこぬけ」、「でんでんむしでむし」など、親子で輪になって歌いながら、楽しい時間を過ごしました。
午後からは、けん玉やコマまわしなど、なつかしいおもちゃを使った遊びを教わりました。
けん玉リレーやコマ回し競争などで、みんな大盛り上がりでした!

お父さん、お母さんにとっても懐かしい遊びが盛りだくさんで、親子共に、とてもたのしい一日でした。
親子のコミュニケーションを、たくさん取ることができました。

詳しくは、「はりまキッズランド」のホームページをご覧ください!
http://ohgama.harimakids.org/index.php?20140615

「わらべ歌あそび」は盛りだくさん!
他にも、「まあるくなあれ」や「はないちもんめ」、「からす かずのこ にしんのこ おしりをねらって かっぱのこ」なども教えてもらいました。
こどもたちによる、コマ回し競争!
誰のコマが、一番長く回っているかな?
他にも、なつかしいおもちゃで遊びました。
けん玉に取り組むこどもたちは、みんな真剣!
チーム対抗けん玉リレーでは、お父さん、お母さんも白熱していました!

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ