NPO法人 アンビシャスコーポレーション
                         

外堀川クリーン作戦〜まちづくりコミュニティ清掃第8章(6月1日)

前日は、城陽地区連合自治会主催の第20回「三左衛門掘川まつり」が行なわれてました。
2週間程前に県土木より電話を頂き、地元より川の清掃要望があり、「業者の都合や予算の関係上無理がある」とのことで、クリーン作戦を早めてくれないかとの相談がありました。協力したかったのですが、様々な参加者の状況を考えると、急な日程変更にはお答えできませんでした。
来年度の三左衛門掘川まつりについては、行政とも協働できるように事前に調整していきたいと考えています。

参加協力頂いた方々は、市民をはじめ、認定NPO法人太子の風、伍仁會、日本復興青年団に加え、今回は蝪圍錬圍詫佑茲蝪圍錬圍牢慇照稜筬衂穎営業所から多くの参戦を頂きました。意気揚々と始まりましたが、思ってたより重労働で効率よくできなかった場面が多々見られ、やる気と裏腹に苦戦していました。
また一部ですが「会社が言うから…」「仕方なしに…」との参加もありました。清掃後の昼食交流会ではそのような視点を改善すべく、道徳心や人間的向上、次世代へ何を伝えるか、などの想いなどに触れた会話などもありました。

クリーン作戦には、環境保全や課題解決の意図だけではなく、当社経営理念をはじめ多くの要素をもった活動です。
皆様方一人一人にとって、更なる幸せにつながる活動となれば幸いです。参加いただきました皆様方には、心より感謝いたします。暑い中ありがとうございました。




前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ