サークルさえずり
                         

2014年度 読者との集い

 5月23日(金)、御国野公民館で、サークルさえずりの音訳図書の読者とメンバーが、毎年恒例の交流会をしました。
お天気に恵まれ、楽しく一日を過ごしました。

午前8時半
 読者とガイドヘルパーさんとメンバーがJR姫路駅に集合。御着駅まで電車で移動しました。
 さえずりメンバーの案内で、黒田官兵衛ゆかりの地を見学しながら御着城址まで歩きました。
 御着城址内の、めぐすりの木、黒田家廟所、移築復元された天川石橋などを、地元ガイドさんに案内していただきました。御国野公民館は城址内にあり、城をイメージした建物です。
午前10時すぎ
 公民館2F大会議室で集いを開始。全員の自己紹介の後、“音音音音”(ねぇねぇおとおと)さんによる八重山民謡の演奏で、大いに盛り上がりました。
 お弁当の昼食をとりながら、楽しくおしゃべり。
読者の方から図書の感想やさえずりへの要望、さえずり通信に関するご意見などをお聞きしました。
 読者による詩吟の披露があり、皆で「ふるさと」を歌いました。
3時前に、JR姫路駅で解散しました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ