NPO法人 アンビシャスコーポレーション
                         

外堀川クリーン作戦(まちづくりコミュニティ清掃)第3章

前回と同様、繁殖した浮草の影響で、不法投棄されたゴミが万遍なく広がった状態での回収活動となりました。

川の側面は草木の植物が多く作業をさえぎり、地上隊の網での引上げは、困難のものとなりました。

また川の中央部分は、ゴミが多くあるのを事前に確認していたので、レジャーボートを2艘追加で計3艘にて行いました。

困難を予想していた今回の活動でしたが、予定としていた三左衛門堀橋付近〜三条橋付近は綺麗にまりましたが、まだその先の、野田川合流地点にかけて多くのゴミがあり、目に余るものがありました。

今回は夏の暑い日にもかかわらず、市民の方々や専門学生の方々は黙々と活動して下さり、市民の皆様に支えられての活動だと再認識しました。

清掃後のコミュニティ昼食会では、捨てる側と拾う側についてや、ゴミがあるからゴミ捨て場になる心理など、モラルや道徳心について、それぞれが意見交換や交流を深めていました。

各自の自主性参加から、様々な和ができ、汗にまみれた笑顔がとても素敵でした。
今後もこの気持ちが広がり、バトンのように繋がる事を願い、モラルあるまちづくりを進めていきたいと思います。

ボート隊のみなさま(^o^)
地上隊のみなさま(^o^)
同じく地上隊のみなさま(^o^)
清掃後のコミュニティ(~o~)
昼食にて交流中
みんなでバーベキュー

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ