NPO法人 アンビシャスコーポレーション
                         

外堀川クリーン作戦(まちづくりコミュニティ清掃)第2章

市民の参加が増えました。
HPや看板を見ての参加や事前予約の参加などがあり、とてもよかったです。

時期的に浮草が繁殖し、不法投棄されたゴミが動かない状態での回収活動となりました。

季節や天候の状態により、河川の状態色々な変化をもたらす為、実施方法や活動計画の多様性が必要だと分かりました。
近隣の人や通りゆく人々にも、活動の姿勢や挨拶から、多少の啓発活動にもつながった事かと思います。

まだ小さな活動ですが、市民の協力参加のもと、モラルある地域への推進を図り、健全で安全なまちづくりに寄与し活動を広めていきたいと思います。

深い、届かないとこには
ボート隊がやっつけます。
浅瀬では地上隊が潜入。
地上隊の網は3mないと届きません。何気に二の腕を鍛えます。
大袋50袋のゴミ。
ポイ捨て日常化の意識改革を…
清掃後はバーベキューで昼食。
コミニティのはじまり。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ